ベッドの上から

2013.03.31 11:11|未分類
金曜日、久しぶりの友達との女子会の帰り
交差点を渡って我が家まであと少しってところ
信号が変わっちゃう~って小走りで横断歩道を渡り終わるあたりで、段差につまづいて勢いよく転び、手をポケットに入れていたせいで、手が出せずまともに腰から落ち、そのまま動けず…
ハンパじゃない痛み、起きようにもイターイ
体はワナワナ、ガタガタ震えてくるし…
時間は午前0時過ぎ、目の前に交番があるのにお巡りさんの姿は無いし、人はあまり通らず、たまたまコンビニ帰りのオジサンが通ったので、「誰か~…すみませ~ん…救急車呼んで下さい」
痛みのあまり声を出すのも辛くて必死
やっとお巡りさんが駆けつけてくれ
携帯でお巡りさんからパパに連絡して貰いました。

救急車が到着後、整形外科の受け入れができる病院へ搬送されました。

レントゲンを撮った結果
股関節の骨折で手術が必要で全治3ヶ月と診断され、2ヶ月の入院でそのまま入院となりました。
あまりの痛みと頭の中が真っ白で何が何だか分からず、動けないままベッドの上で貼り付け状態
悪夢だぁ~

翌日、やっと情況を受け入れられるようになって、仕事どうしよう、海も塾を変えたばかりで手続きもまだ済んでいないし…
家に帰りたいよぉ~
海に会いたいよぉ~


三日目の今日
痛み止めも効いて、体の向きを変えたりが少し出来るようになりました。
だけど、上体を起こすのは30℃まで…
そんな態勢でご飯を食べたり、水を飲んだりする事も大分慣れてきました。

そして、色んな事を考えたりしていました。
ちょうど、金曜日女優の坂口良子さんの訃報で同僚と話していました。
「世の中面白くない、とか早く死んじゃいたいとか、人生や命を粗末にするような人こそ、すぐには死なせず、神様は試練を与えるんだろうね」
早速、その試練与えられちゃった…
「まだまだ修行が足りん!」ってね
お陰様で、家族みんなが健康で暮らせる幸せ。
身体の不自由な人の気持ちや人の痛みも多少知ることが出来たかな…
今回の事は人間修行として頑張ります
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

大変でしたね・・・!!
どうぞお大事にしてくださいね。

ぷうさんへ

え~~~~横断歩道わたりそこなって 骨折ですかv-12
救急車呼んでって そんな大袈裟なって記事を読んでたんだけど・・・全治三ヶ月ってv-12v-12
はずみって怖いですね。
しばらくは早期完治に専念してくださいね。

坂口良子さん 亡くなられたんですか?
確か少し前に ジャンボ尾崎さんの弟さんと結婚されてたんですよね。

突然のアクシデントで入院となり、家のこと等心配なことはいっぱいでしょうけど、お大事になさってください

きむみぽさんへ

ありがとうございます。
お恥ずかしい…

桃ママさんへ

忙しい時に気が緩んだのかなぁ~
人生でこんな事あり得ないって信じられなかったです
主婦が家を空けるって大変な事ですね~

私の有り難みを教えるいいチャンスです

No title

ぷうさんへ
ワー、大丈夫ですか?
世の中、はずみでこんな大変な出来事があるんですね。
こんな時、主婦は大変ですよね(>_<)
色々心配な事も多いと思いますが、今は1日も早く
治ってくれる事だけ考えて、治療に専念して下さいね。
どうか、お大事に・・・。

ミルママさんへ

まったく、自己嫌悪…

家族も私も今まで見えなかったものが見えるようになってきたような気がします。
これも私の修行なのかも…

みんなのブログ見るのが今は楽しみです
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぷう

Author:ぷう
★ぷう★
196?年生まれ うお座 B型
趣味 トールペイント
家族 夫・息子・息子の弟トイプー(そら)21年11月8日生まれ

はなちゃんアナログ時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ