未来の為に

2009.12.10 19:36|娘と孫
娘は転院も含め3ヵ所の病院に入院したのですが、最期までお世話になった病院へご挨拶に行ってきました。
一月ちょっと前まで通っていたのに随分遠い昔のようです。
行く道々の風景に一々娘を思い出しては動揺してしまいそうで不安でしたが、ただただ懐かしいという想いだったのは、少しずつでも哀しみから乗り越えつつあるのかな~

担当して頂いていた看護師さんとは会えなかったのですが、長い入院で他の看護師さんたちも良く覚えていて下さったので、近況などの話や入院中の頃の話に懐かしさでいっぱいでした。

娘は頭蓋咽頭腫で手術をし、病理での診断は良性との事でした。
その後、転院し2度の手術の後に悪性との診断をされました。
多分、良性とも悪性とも判断がつかない上に、その腫瘍はとても珍しく日本でも症例が殆ど無い、かなりの低い確率で娘が当たってしまったのです。
担当の先生も治療には随分と頭を悩ませていたそうです。
なので、厳密に正確な病名を確定する事はできないそうです。
確率が低いとは言え、この先この病気の患者さんが現れないとは限らないし、癌のように今や不治の病ではなくなったように何とか命を救う手段をみつけて貰いたいと願います。
娘の経過を症例として公表を依頼されましたが、そうする事で、今後の未来に一役買う事が出来れば娘の死も人を助けるために無駄にはならないかと思うのです…
関連記事
スポンサーサイト

タグ:頭蓋咽頭腫

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷう

Author:ぷう
★ぷう★
196?年生まれ うお座 B型
趣味 トールペイント
家族 夫・息子・息子の弟トイプー(そら)21年11月8日生まれ

はなちゃんアナログ時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ